人気の高速機能計測器

人気の高速機能計測器

人気の高速機能計測器 今や様々な分野で使用が見られている電子計測器ですが、その種類も非常に幅広くなっています。電子計測器というと以前はオシロスコープが代表格でしたが、今ではオシロスコープ以外にも多くの製品が展開しています。
中でも近年注目を集めているのが、高速機能を持った電子パルスジェネレータです。その特色は、何と言っても最短で30psという高速機能で、17psの立ち上がりによって低ジッタのゲインスイッチ光パルスを可能にします。
さらに、光変調器の駆動に圧倒的なコストパフォーマンスも魅力となっており、これまで多くの人が導入しています。こうした性能は効率的かつ効果的な測定を可能とするばかりでなく、コスト面においても非常に有用となりますので、とりわけ経費節減に取り組む企業にとっては魅力的なアイテムとなっているところです。
こうしたことから、多くの企業において研究開発するための必須アイテムとして、その導入が積極的に進められています。

測定可能時間を意識して電子計測器を選ぶことが重要

測定可能時間を意識して電子計測器を選ぶことが重要 電子回路の様々な様子を確認する場合には電子計測器を利用することが多いのですが、この場合には測定可能時間を十分に意識して選ぶことが必要です。
一般的に電子回路はクロックと呼ばれる基準周波数に基づいてすべての回路の動作が行われていますが、このクロックの速度に対応した測定方法を意識しないと十分な情報を得ることができません。これは電子計測器の基準周波数と電子回路の基準周波数のバランスが保たれていないと、確実にデータを捕捉することができないためです。
これらの機器の中には高いサンプリング周波数を持っており細かな情報を取得することができるものと、低いサンプリング周波数で動作するものとがあるため、その選び方に注意をしなければなりません。
電子計測器の中には非常に価格が安いものもありますが、そのほとんどは基本性能が非常に低いため注意が必要です。計測方法によっては誤ったデータを取得してしまうこともあるため、動作の分析に支障をきたすこともあります。

新着情報

◎2020/9/8

メータの意味を理解する
の情報を更新しました。

◎2020/6/15

人気の高速機能計測器
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「計測 時間」
に関連するツイート
Twitter